So-net無料ブログ作成

アスコーマーチ あらすじ レビュー 第2話 [アスコーマーチ あらすじ レビュー 第2話]

アスコーマーチ第2話のあらすじとレビュー:

男子ばかりの工業高校生活に馴染めずに、他校への転入を考え始める直(武井咲)。

それを担任の大向(勝村政信)に相談すると「校長や教頭を納得させるためにある程度の成績が必要」と言われる。転出するのに学力が必要なんですかね。高校時代に編入してきた人も出て行った人もいないので、良く分かりませんが。

苦手な実習の成績もあげなけらればならないと知った直は、転入のことは隠したまま玉木(賀来賢人)に協力を依頼する。

ようやく直が前向きになったと思いこんだ玉木、喜んで指導役を引き受けると「一流の工業女子に鍛え上げてやる!」と宣言するほどの熱の入れよう。

さっそく機械科の実習では直と組むつもり満載だった玉木、しかし唐突に有人(松坂桃李)が現われ、直を横取りしてしまう。

有人とのペアで一ヶ月、旋盤作業をすることになった直。しかし有人は何か事情を抱えているようで…。高校生はそれぞれに思い悩みを抱えていて、一人一人が主人公なんですなぁ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。