So-net無料ブログ作成
検索選択

電車男 最終話 あらすじ 感想 [電車男]

電車男 最終話のあらすじと感想:史上最大の告白!!涙の卒業式

エルメス(伊東美咲)は掲示板の全てを読んで山田(伊藤淳史)の想いを知る。待ち合わせする2人、ようやっと告白した電車男、長かったなぁ~

恋が成就した山田は毒男のスレから卒業するように迫られる。まぁスレの趣旨からすれば当然ですが。それにしても最後のアスキーアートは大作だったなぁ。実際に誰かが作っていると思うのですが、凄いパワーを感じました。

SLに乗って旅立つ2人、銀河鉄道999をイメージしてるんでしょうね、月に向かって飛び立つあたり。このシーンも結構見応えがありました。

何だかんだ言っても、このドラマの主役は住人達だったんだなぁと改めて実感しました。

▼伊東美咲が超美しい▼


放送日 2005年9月22日(木)22:00~23:24
平均視聴率 25.5%
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

電車男 感想 あらすじ 第9話 [電車男]

電車男の感想とあらすじ 第9話:最終決戦は悲劇の予感

仲直りをした山田(伊藤淳史)とエルメス(伊東美咲)はパソコンの買い換えのために聖地秋葉原へ。プリクラ撮ってるエルメスって何だかすごーく違う気がしてならないのですが(笑)

後日パソコンのセッティングのためにエルメスの部屋を訪れる山田。そして何故か母・由紀(秋吉久美子)に家族での食事会に招待される。食事会当日、またもや桜井(豊原功補)が暗躍、従業員を買収…ってどんだけ金持ちなんですか、あなた。山田の偽物として用意したエスパー伊東もナイスですが、あまりにもおいしい役どころじゃないですか、桜井さん。と、ここで前振りがあったエルメスの父・健吾(山下真司)が登場。哀れ山田君はダシだったわけですねぇ。

離婚協議をする中、子どもはいつも親に笑っていてほしいという山田君のセリフにはちょっとジーンときました。心に留めておきたいフレーズでした。

陣釜(白石美帆)がホテルに持ち込んだノートパソコンから、啓介(速水もこみち)が山田が電車男で姉との顛末を一部始終書き込んで笑い者にしていたと思い込むわけですが、ホテルでノート開きっぱなしにしておくかな?普通。何か変な感じがしましたが。

全てを告白しようとした山田より先に、啓介からエルメスにチクリが。次回は大変そうだなぁ~



放送日 2005年9月1日(木)22:00~22:54
平均視聴率 22.5%
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。