So-net無料ブログ作成
鬼嫁日記 ブログトップ

鬼嫁日記 第8話 レビュー [鬼嫁日記]

鬼嫁日記 第8話 レビュー:妻がパートに!?夫の家事地獄

ケーキ屋でアルバイトを始めるあゆみ(井上和香)。そのケーキ屋で急遽短期のアルバイトが必要になり、早苗(観月ありさ)が働くことに。今回は珍しく(初めて?)一馬(ゴリ)が主導権を握り、早苗に家事と仕事を両立させることを宣言させる。やれば出来るぢゃん一馬。

早速働き始める早苗だが、いきなりの残業を引き受ける。一馬は鬼の居ぬ間に何とやらで普段出来ないことをやり尽くす。と言っても極めて些細なことでしたが(笑)
ジムでおばさん連中にケチをつけられた早苗は、一層主婦業と仕事の両立に力を入れ始める。が、張り切りすぎて過労でダウンしてしまう。

早苗の頑張る姿を見て一馬も早苗を思いやる気持ちが。しかし、お約束通り今までの所業がバレてしまい熱の下がった早苗にこき使われる。まぁいつも一枚上手ですな、早苗は。



放送日 2005年11月29日(火)22:00~22:54
平均視聴率 14.0%
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

鬼嫁日記 第7話 あらすじ レビュー [鬼嫁日記]

鬼嫁日記 第7話のあらすじとレビュー:初心者にもわかる株地獄

今回は株の話。早苗(観月ありさ)が一攫千金を夢見て株取引を始めることに。銘柄選びに困り果てた早苗はまどかのダーツで銘柄を決める。その株価が上がり、冴子(滝沢沙織)とあゆみ(井上和香)とお祝い会を催す。結局売却益全てを飲み食いに使い果たす。というありがちな話で。

味をしめた早苗は一馬(ゴリ)の会社である文福の株を買うことに。一馬が文福の株を売却し、カリスマ主婦トレーダーのお勧め銘柄を購入するが、会社更生法適用の憂き目に。雑誌で紹介されたお勧め銘柄がそんなに簡単に紙切れになっては信用問題ですがな。

文福がドイツの有名会社と提携することになり、株価上昇の見込まれる銘柄を夫婦共々売り払ってしまった山崎家。最近エスカレート気味のお仕置きの後に、早苗が珍しく一馬に優しい言葉をかける。たまにはそんなこともないと…ですね。

しかし今回の話は何だったのでしょうか、最近増えているデイトレーダーに対するアンチテーゼ?



放送日 11月22日(火)22:00~22:54
平均視聴率 14.8%
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

鬼嫁日記 第6話 あらすじ 感想 [鬼嫁日記]

鬼嫁日記 第6話のあらすじと感想:あっと驚く!?誕生日プレゼント地獄

早苗(観月ありさ)の誕生日が近づき、プレゼントを何にするかで困り果てる一馬(ゴリ)。
まどか(遠藤由実)を使って早苗の欲しいものを聞き出すが、先刻お見通しの早苗に品薄状態のトリプルリングを所望され、銀座をかけずり回る一馬。何故そこまでする、一馬って感じですが…

ようやく在庫のある店にたどり着いた一馬だが、一足先に達也(東幹久)に押さえられてしまう。しかしそれは妻のあゆみ(井上和香)に贈るわけではなく、京子(国分佐智子)へのプレゼントのつもりだった。しかし、あゆみが偶然達也(東幹久)のwebの閲覧履歴を見てしまい、あゆみが自分へのプレゼントだと思い込んでいるのを知らされた達也は、京子へ渡さずにあゆみへ。

自らの誕生会を企画する早苗だが、お約束のドタバタで一悶着。いつもの早苗さんの演説を拝聴しましたが、たまには一馬の意見も聞きたいところでございます…



放送日 2005年11月15日(火)22:00~22:54
平均視聴率 15.2%
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

鬼嫁日記 第5話 あらすじ レビュー [鬼嫁日記]

鬼嫁日記 第5話のあらすじとレビュー:休日湯けむり温泉カニ地獄

連休に伊香保温泉に行くことになっていた山崎家。が、早苗(観月ありさ)が予約したと思い込んでいた一馬(ゴリ)はそれが幻想であることに気づき…視聴者でも早苗が予約なんてしないって分かりますが(笑)
手当たり次第に宿に電話をかけまくる一馬だが、連休前だけに一向に予約が取れない。

しかし早苗の思いつきにより、自宅で温泉旅館をすることに。もちろん一馬がサービスすることに。早苗の要望に沿ってスーパーに買い出しに行ったり、マッサージをさせられたり。何故にそこまで尽くすのか、一馬。

達也(東幹久)は京子(国分佐智子)の店に手伝いに来ていた従姉妹と健児(永井大)を交えたWデートを画策する。それぞれの妻に休日出勤と偽ってデートをするが、あっさりばれてしまい…妻たちの逆襲に合う。のですが、デートしただけで、まるで浮気したかのような扱いされてはたまりませんねぇ。

結局一馬とともに自宅温泉の手伝いをさせられる3人だが、由紀(加賀美早紀)に送られて来たカニを亮介(小池徹平)とともに食べ尽くそうとするが、展開的には案の定、早苗に見つかり全て取り上げられる。すっかり由紀はどっかに行ってしまったんですが。相変わらずの薄幸キャラですね。



放送日 11月8日(火)22:00~22:54
平均視聴率 16.8%
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

鬼嫁日記 第2話 あらすじ 感想 [鬼嫁日記]

鬼嫁日記 第2話のあらすじと感想:節約3万円地獄

一馬(ゴリ)の会社で課内旅行の企画が持ち上がる。一方早苗(観月ありさ)はスポーツクラブであゆみ(井上和香)とエアロビを。和香さん、踊りについていけてないんですが…(苦笑)エアロビ終了後、健児(永井大)が企画した旅行に早苗が興味を示し、あゆみと冴子(滝沢沙織)を誘う。

達也(東幹久)の行きつけのバーで健児が持ち込んだパソコンで鬼嫁日記のページを見せられる一馬。ん?何となく展開がアットホーム・ダッドのような…

旅行に行く資金が不足しているために早苗が節約大作戦を打ち出す。亮介(小池徹平)から様々な節約術を指南されるがとても旅行費3万円には足りず…って手持ちが3万円ないのだから土台無理な話で(笑)

そこでネットオークションをするために不要品をかき集めるが、その中に一馬が大事にしているロボットが。取り戻すべく、早苗が寝静まった後に物色するが、寝ている上に覆いかぶさる。夫婦なのに激しく拒絶する早苗、せ、切ない…

冴子とあゆみはそれぞれの旦那の都合で旅行に行けなくなってしまう。代替案で早苗がホームパーティーを企画する。微妙な空気の中、一馬の課内旅行のFAXが送られてくる。男女平等を訴える早苗に気圧されて妻だけの旅行を認めさせれてしまう健児と達也。というか既に十分女性優位な感じですが…

↓最安値PSPソフト↓


放送日 10月18日(火)22:00~22:54
平均視聴率 16.6%
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

鬼嫁日記 第1話 あらすじ レビュー [鬼嫁日記]

鬼嫁日記 第1話のあらすじとレビュー:家庭内焼肉地獄

あのアットホーム・ダッドの舞台となった街に引っ越してきた早苗(観月ありさ)と一馬(ゴリ)の山崎家。
引っ越し祝いに早苗の父・伸介(田山涼成)と母・康子(木内みどり)が訪れる。引っ越しそばを振る舞う早苗、わさびが無かったので一馬に買い物に。力関係を説明するシーンでした。

近所に出来たイタリア料理を食べそびれた早苗は、一馬の財布からくすねたヘソクリ(笑)で高級焼き肉を買うように命ずる。ところが、雑誌の間にはさんでいたヘソクリをうっかりゴミに出してしまい、止むなく安い肉を買う一馬。肉を買った帰り道、隣人の健児(永井大)と達也(東幹久)に誘われスナックに。しかし、早苗にメイルで帰宅を催促され、急いで飛び出す。

苦心のかいなく、結局バレてしまう。が、落したと思っていたヘソクリはズボンのポケットに。何やら早苗の母・康子とともに食い意地が張ってるだけの母子物語といった初回の風情でしたが。



放送日 2005年10月11日(火)22:10~23:09
平均視聴率 16.7%
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
鬼嫁日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。